Nora Guthrie [ Emily's Illness c/w Home Before Dark ] 7"

型番 EM1083
販売価格 1,080円(税80円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


ノラ・ガスリー『エミリーズ・イルネス c/w ホーム・ビフォアー・ダーク』[EM1083]

倉庫にて廃盤デッドストック発掘!経年変化でディスクに反りが発生しているため特化販売致します。反りは個体差がありますが、概ね音に影響せずプレイOKです(ディスクスタビライザーを使えば完璧です)。ジャケットに問題はありません。ご理解のある方のみご注文ください。

アメリカン・フォークの雄、ウディー・ガスリーの実娘でアーロ・ガスリーの妹であるノラ・ガスリーが1967年に発表していたまさしく“幻の”、しかもたった一枚のソロ・シングルであり、ソフトロックであり優美なサイケであり、かつアシッド・フォークでもある禁断の果実「エミリーズ・イルネス(エミリーの病)」をオリジナルのカップリングにて7インチ再発。

作品は両面とも彼女が当時付き合っていたエリック・アイズナーの作曲で、そのハーモニー/リズム構成はジャズ、また特にジョアン・ジルベルトの影響が聞きとれ、それは彼女の歌唱面でもわかる。楽器法とサウンドの質は『Pet Sounds』あるいは『Sgt. Peppers』と聞き紛う重厚なものであり、その面でも60年代音楽好きにはたまタマらないが、実は西海岸のロスならぬ東海岸NYの録音で、当時のティーン音楽の重要拠点だったグリニッジ・ヴィレッジから生まれたものだった。これがノラのひっそり控えめな歌声にブレンドされ、不思議な楽想とあいまって、美しくメランコリーな世界を生んでいる。なお、エリック・アイズナーはピーター・ゴールウェイの率いたあのフィフス・アヴェニュー・バンドの前身、ストレンジャーズの一員だった人。

*シルクスクリーン特製ジャケット。

Side A
Emily's Illness

Side B
Home Before Dark

Your recent history

Recommended