TOP >EM >LP

Finis Africae [ El Secreto de las 12 (The Secret of 12 O'Clock) ] LP

型番 EM1118LP
販売価格 2,160円(税160円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


フィニス・アフリカエ『エル・セクレト・デ・ラス・ドセ(深夜0時の秘密)』[EM1118LP]

フィニス・アフリカエの第二弾はいよいよアノ曲の登場。80年代からプレイされ続けれるバレアリック・クラシック「エル・セクレト・デ・ラス・ドス(深夜0時の秘密)」をタイトルにした6曲入りミニ・アルバム。前作『ア・ラスト・ ディスカバリー』とも内容重複なし!

「エル・セクレト」は1984年に発表されたフィニス・アフリカエの1stアルバム収録曲で、バレアリス諸島のイビザにあるカフェ「カフェ・デル・マー(海のカフェ)」のDJ、ホセ・パディラがこの曲に惚れ込みいち早く<チルアウト>チューンとして定義。彼が当時から手売りしていたミックス・テープに収録され、ずっと聞き継がれてきた定番曲であり、アンビエント・テクノ/ハウス時代をのり越えて現在はオーガニック・グルーヴ古典として定着。

DJの世界では「エル・セクレト」で認知されているが、フィニス・アフリカエはNEW WAVE以降に様々な音を実験感覚で独自にクロスオーヴァーさせてきたユニットであり(リーダーのホワン・アルベルトは楽器オタクでも有名)、「エル・セクレト」同様のインパクトをもつ楽曲は多く、その本質を愛するファンもしっかりいる。本アルバムではフィニス・アフリカエの<アンビエント>性に深く切り込み、「エル・セクレト」に比肩しえる作品を1st/2nd/3rdアルバムよりコンパイル。ダンス・ミュージックは一切無い、ディープ・リスニングのみに対応するフィニス・アフリカエ最深部、濃密32分。(環境音楽として鳴らすのも有効)

*48khz/24bit 最新リマスター。CDとLP版は別マスタリング
*LP 版:片面穴あきスリーブに封入
*CD 版:マキシケース

TRACKS:
1. El Secreto de las 12 (The Secret of 12 O'Clock) 6:49
2. Pipo y las Libélulas (Pipo and the Dragonflies) 6:16
3. El Hechicero (The Wizard) 3:01
4. Doble Reflejo de la Luna en el Agua (Double Reflection of the Moon on the Water) 6:32
5. Hombres Trueno (Thunder Men) 3:40
6. Ceremonia Mágica en el Estanque (Magical Ceremony in the Pond) 4:18


Your recent history

Recommended