TOP >EM >LP

Sheriff Lindo & The Hammer [ Ten Dubs That Shook The World ] LP

型番 EM1119LP
販売価格 2,484円(税184円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


シェリフ・リンド&ザ・ハマー『テン・ダブズ・ザット・シュック・ザ・ワールド』[EM1119LP]

ジャーなんてまるで感じない、オーストラリアの純なレゲエ・マニア。宅録ロッカーズのベッド・ルーム・ダブ・ワイズはエコーとベースこそが最重要ファクター。ほんまにクール(こりゃええ感じ)。大好きだ。(林 正也/Rock-A-Shacka/Pirates Choice)

シェリフ・リンド復活!オリジナル・プロデューサー、故ジョン・ブレイズに捧げる2013年リプレス。新たにボーナス・トラック総入れ替え。

キング・タビーとマッド・プロフェッサーびいきのレゲエ狂、シェリフ・リンドことアンソニー・メイハーが、深く熱いルーツレゲエ・ダブ愛を注入してつくったヘヴィーメタル・ダブ名盤『世界を揺るがした十のダブ』が8年ぶりリプレス。80年代初頭から半ばにかけコツコツと録音・実験を重ね、自国オーストラリアの実験音楽集団、ループ・オーケストラやセヴァード・ヘッズらの支援で制作されたアルバムであり、ルーツレゲエのみならず、ポストパンク/インダストリアルと電子音楽の領域にも深くリンクした世界を提示(聴く人が聴けばわかる)。オリジナルは。発表当時250枚手売りしたのみという幻のアルバムである。実に弾けまくっている渋いエレキ・ベースとサイケデリックですらあるミキシング・スタイル、ジャマイカンやUK勢とはまた違った深いインナー・トリップを促す重金属ダブ・ワイズ。

CD版ボーナスは2005年版と総入れ替え。未発表曲とシェリフ・リンドの初期ユニットによる幻のカセットテープ作品を収録。

CD版:
*ボーナス追加(未発表曲含む)
*通常ジュエルケース
*12Pライナー封入
*英語・日本語解説掲載(2005年度版と同内容)

LP版:
*インナースリーブ封入
*英語・日本語解説掲載
*新たにヴァイナル用リマスター
*高音質プレス

TRACKS:
1. Dub House Of Horrors
2. ! (Dub)
3. Grossly Overweight Dub>
4. Fatal Dub
5. Dub Express
6. Dread-ging The River
7. And On The Seventh Day...Dub
8. Eastern Bloc
CD bonus tracks
9. Bumper Dub*
10. Bury Dem Dub*
11. Smart Fear Dub*
12. Untitled track from Hell, Yes! cassette tape

* previously unissued


Your recent history

Recommended