濱瀬元彦 [ Anecdote (1993年Lung盤オリジナル) ] CD

型番 Lung 30CD-0001
販売価格 3,000円(税273円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


濱瀬元彦『Anecdote: Live at Spiral Garden 1987』CD [日本: Lung 30CD-0001, 1993年](シールド未開封/帯付き)

約30年前、濱瀬元彦が自主制作したCDが未開封デッドストックで入荷。しかも当時の定価そのままでご奉仕!一連の某再発シリーズのクオリティーに納得いかない方(!)に特にお勧めです。※経年劣化で帯の背の部分が褪色しています。

前衛ジャスベーシストでエレクトロニック・ミュージック・プロデューサーとしても非凡な才能をみせる濱瀬のソロ作品はどれも名盤揃いだが、この『Anecdote』は、1987年にスパイラルで行われたライブ・パフォーマンス丸ごとを記録したことで、なみいる日本のアンビエント・ミュージックの名盤群ですら同じ位置では語れない、極めて貴重な記録となった。また、80年代後半の、ある種の極に達しつつあった(かもしれない)日本の音楽シーンの<気>を感じることができる。サポートした山口恭範(打楽器)と梶俊男(ピアノ、シンセ)はクラシック系のミュージシャン。

本作は『Notes of Forestry』(1988)発表前年の演奏で、前作にあたる『Reminiscence』(1986)と『Intaglio』(1986)収録レパートリーを中心にライブ構成したものになっているが、既出のスタジオ録音とはまるで違う。当時その場所にいて、このライブを体験してみたかったという憧れに似た気持ちを抱かせる。

Your recent history

Recommended

Best sellers