TOP >EM >CD

Finis Africae [ A Last Discovery: The Essential Recordings, 1984-2001 ] CD

型番 EM1113CD
販売価格 2,484円(税184円)

SOLD OUT

※試聴クリップはページ下部にあります。


フィニス・アフリカエ『ア・ラスト・ディスカバリー:ジ・エッセンシャル・レコーディングス, 1984-2001』[EM1113CD]

スペイン産NEW WAVE〜バレアリック〜アンビエント〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの17年の足跡を網羅した世界初コンピレーション。スピリチュアルでディープでアフロでアンビエントな霊性オーガニック・グルーヴの数々を2LPとCDに編纂した全音楽ファン必聴作品。

フィニス・アフリカエは、ヌエストロ・ペケーニョ・ムンドというバンドで成功したホワン・アルベルト・アルテシェ・グエルが1980年代初頭に組織したユニットであり、固定メンバーを持たず、作品性を重視したスタジオ・プロジェクトである。ミステリアスに響くグループ名はウンベルト・エーコのミステリー小説『薔薇の名前』に登場する秘密の書庫に由来する。

(「アフリカエ」はヨーロッパでの「アフリカ」の古称。「フィニス」を付けると最果ての地、未知の場所といったニュアンスが生まれる。)

フィニス・アフリカエの発端はアルテシェが4トラックのオープンリール・レコーダーを購入したことで、徒然に音を重ねて宅録をしていく過程で膨らんできたインスピレーションを、友人のサポートを得て楽曲に定着させていった。その成果を『Prima Travesía(英題:First Journey)』(1984) にまとめ地元の新進レーベルGrabaciones Accidentalesから発表。次いで同路線で2ndの『Un día en el parque (A Day in the Park) 』(1985) を作り、レコーダーを16トラックにヴァージョン・アップして更に複雑に音を編み込んだ『Amazonía』(1990) を制作。その後も数年ごとにアルバムを録音しライブ盤1枚を含む計7枚を発表した。

フィニス・アフリカエの音楽は、アフリカ音楽の影響をたたえつつ、具体音、現代音楽、NEW WAVE風ダンス・ミュージック、そしてスペインのフォークロア感覚が、実験性を保ちながら独特のコンビネーションを展開するもので、その世代感覚を超越したような音を聞けば、現在の音楽フリークやDJ達に再発見されている事実も十分頷ける。また数多くの楽器を駆使して極めて繊細に作り込まれた音は、アフリカ音楽とヨーロピアン・トラッドを折衷したような美的感覚と精神性を宿している。(なお、シンセサイザーを用いた一部の音作りの傾向からニューエイジ・ミュージックと呼称される場合もあるが、アルテシェ自身はニューエイジャーではない)

補足:
スペインは1970年代半ばまでフランコ独裁下でファシズム体制にあり、政治的・経済的に孤立し、音楽の発展も周辺欧米先進国から遅れをとっていた。フランコ政権の崩壊後、民主化が進んで市場と音楽も開放されたのが1970年代後半とされ、そこから当時の最新ポップス、ジャズ、実験音楽、NEW WAVEロック等々が時系列に関係なく取り込まれ、全ての現象が同時に発生した様相となり、独特の音楽家やグループを生む事になったように見受けられる。フィニス・アフリカエはその典型であり、かつ最も特異な音楽を作ったグループのひとつといえる。

CD版:
*通常ジュエルケース
*16Pブックレット封入
*解説:ホワン・アルベルト・アルテシェ・グエル
*スペイン語/英語/日本語掲載

2LP版:
*CD版より2曲多い全18曲収録
*見開きジャケット
*解説:ホワン・アルベルト・アルテシェ・グエル
*スペイン語/英語/日本語掲載

TRACKS:
Side-A
1. Radio Tarifa (Tarifa Radio)
2. Zoo Zulu (Zulu Zoo)
3. Triciclos en La Chopera (La Chopera Tricycles)
4. Pirulo, cambia cromos (Pirulo Exchange Trading Cards)
5. Segundos, segundos, segundos (Seconds Seconds Seconds)
6. Luna (Moon)
Side-B
7. Los pobres del mundo tocan el bombo (Poor People of the World Play the Bass Drum)
8. El abrazo de la selva (The Jungle Hug)
9. Los colores de mis botas (The Colors of My Boots)
10. Juana y Rosalía (Juana and Rosalia)
11. Hybla (Hybla)
Side-C
12. Suite Amazónica (Amazonian Suite)
13. Dança do corpo (Dance of Body)
14. Remontando El Purus (Going Up the Purus River)
15. Hassell, el oso hormiguero (Hassell the Anteater)
Side-D
16. El baile de Sara (Sara’s Dance)
17. Masai Mara (Mara Masai)
18. Bahía de los Genoveses (The Bay of Genoa)

CD version:
Same track order as above LP version except two LP only bonus tracks “Juana y Rosalía” (track 4 on side B) and “Remontando El Purus”(track 3 on side C). 16 tracks in total.


Your recent history

Recommended