Compuma meets Haku [ The Reconstruction of “Na Mele A Ka Haku” ] 12"

型番 EM1141MLP
販売価格 2,376円(税176円)

SOLD OUT

※試聴クリップはページ下部にあります。


衝撃のCOMPUMA(松永耕一)初12インチ。問題作『ハクの音楽』を再構築した、限りなくコンピューマ・オリジナルな問題作の問題作。2015年日本のアンダーグラウンド・エレクトロ・ミュージックの最重要必聴作といって過言なし。

鬼才2yangによる「ハクの音楽」コンピューマ・リコンストラクのミュージック・ビデオ。映像と音で綴る妄想裏ハワイ。↓↓↓↓



90s はアステロイド・デザート・ソングス、00sはスマーフ男組、近年は「悪魔の沼」で暗躍する音楽目利きで自他ともに認める頑固エレクトロ・クルー、松永耕一 aka COMPUMA(コンピュー魔)の初12インチ衝撃ドロップ。ハクの音楽と対等にやり合えるのはコンピューマしかいない!と勝手に妄想しアルバムの再構築を依頼。上がってきた作品、こ、これは!?! コンピューマ曰く「なんだかオリジナル作品っぽくなってしまいました……」という実験結果。しかし、その出来栄えに悶絶、かつ当初の依頼を完遂すべく、Compuma meets Haku 名義で発表することに。スネア、キック、ハット etc、打ち込みの一音一音から精進した感がありありと漂う、ただごとではない雰囲気をまとったエレクトロ楽曲。60 年代の電子音楽が80s 米OldSchool 〜大西洋経由で横断し日本の深部で怪しく開花した、味わえるダンスミュージック!

装丁はカバー絵が五木田智央氏、デザインが鈴木聖氏。

構築元素材『ハクの音楽』はこちら:

CD版 [EM1136CD]
LP版 [EM1136LP]

=============================================

TRACKS:
Side-A
1. Compuma re-edit (11:24)

Side-B
1. 悪魔の沼 Bonus Beats (5:29)
2. ダミーOSCar Part 3 (1:17)
3. 沼 SCREWED Reprise Dub (7:46)

Your recent history

Recommended