アンカナーン・クンチャイ&ウボン・パッタナー・バンド [ イサーン・ラム・プルーン ] =新装版= CD

型番 EM1126CD
販売価格 2,700円(税200円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


Angkhanang Khunchai & the Ubon Phatthana Band [ Isan Lam Phloen ] CD

8月18日再プレス入庫予定。ご予約受付中。



タイ音楽史に残る不朽の名作であり、タイ音楽の最初の1枚として愛聴され続ける名盤。表題曲は映画『バンコクナイツ』エンディング曲!

映画『バンコクナイツ』での名演技も記憶に新しいアンカナーン・クンチャイの生涯を決定づけた1975年発表のデビュー・アルバム。厳しい修行で伝統技能を受け継いだ最後の世代の正統モーラム歌手(*1)であるアンカナーンが、名プロデューサー、スリン・パークシリの元で吹き込んだ表題曲「イサーン・ラム・プルーン」は、パークシリが発明した新音楽《ルークトゥン・モーラム》を爆発的に広め、数々の歌手にカヴァーされ、今なお歌い継がれる史上最も美しいルークトゥン・イサーン・クラシック(*2)。この曲を冠にした本アルバムの多彩で不変的な魅力は、時代と国境を越えて今も輝き続けています。モーラムとは何か、それが背負う宿命とは何かを解きほぐすSoi48の解説、空族の富田・相澤両監督の本作にまつわるエッセイ、全訳詞を掲載した大充実のCDです!

ボーナス・トラックには数多くある「イサーン〜」のカバーから、オリジナルと同時期の1970年代初期に吹き込まれたコーンペット・ケーンナコーンの男声版応答ヴァージョンを収録。

注1)モーラム:モーは達人、ラムは声調に抑揚をつけながら語る芸能。つまり“語りの達人”で、その歌手とジャンル両方をさす名称。
注2)ルークトゥン:“田舎者の歌”あるいは“田園の子供”の意を持つ音楽ジャンルで、1960年代半ばにその名が確立され、現在はタイのナショナル・ジャンルとして継承されるタイ独特の歌謡音楽。田園風景、田舎と都市の対比、市井の生活や時事問題を扱う歌詞を重視する。音楽上の傾向はあるが特定の音楽形式はない。

+念願の全訳詩を日本語・英語で掲載
+解説:富田克也(空族)、相澤虎之介(空族)
+本文解説:Soi48
+ボーナストラックM10 収録
+ジュエルケース/28頁ブックレット

TRACKS:
1. イサーン・ラム・プルーン
2. ラム・プルーン あなたを待って
3. ラム・プルーン パッタナー
4. ラム・サーラワン
5. 悲しみのラム・ヤーオ
6. ラム・プルーン ラーオトーンの伝言
7. ラム・プルーン マノーラー
8. ラム・プルーン サラッブ・コーンサワン
9. ラム・プータイの娘が舞う
10. イサーン・ラム・プルーン(歌:コーンペット・ケーンナコーン)

Your recent history

Recommended