TOP >EM >LP

Roland P. Young [ Isophonic Boogie Woogie ] LP

型番 EM1045LP
販売価格 2,376円(税176円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


ローランド P. ヤング『アイソフォニック・ブギ・ウギ 』[EM1045LP]

1980年発表の名盤1stアルバム。1970年代後半に自主制作された特異なコズミック・スピリチュアル・アンビエント・アルバム。エレクトロ・ミニマル・ミュージックとアフロ・ミュージックが出会った、自己内宇宙・外宇宙との交信を図るディープ・メディテーション作品。

ローランド・ヤングとは?
ローランド P. ヤングは、60〜70年代にサンフランシスコ、バークレーのアンダーグラウンドFMでDJ・番組プロデューサーを勤め、ミュージシャンの活動と併行し、音楽/思想/宗教/政治のメッセージを発信し続けた人物であり、ブラックパンサー党もその初期に支援した(後年は彼らの武力闘争に異義を唱え支持を止めた)。70年代初期にはスピリチュアル・ジャズのインフィニート・サウンドのリーダーとして活動しアルバムを発表。ところが、ラジオでの過激な言動が問題となりFM局から解雇。それを期に音楽活動に専念し、2年あまりの制作期間を経て1980年に自主制作で発表したのがこの1stソロ・アルバム『アイソフォニック・ブギ・ウギ』である。彼の言を借りれば、本作は彼がミュージシャンとして目覚めて以来25年の、エレクトロニック/アコースティック、アンビエンス、ジャズとの道のり、室内楽、ミニマリズム、ワールド・ミュージック、それらの出会いの総合体であり、それがまさにひとつに鳴り響いているもの。自己内宇宙・外宇宙へのトリップを促す他に類のない冥想的作品である。

TRACKS:
A1. Crystal Motions
 (Kalimba, voice & soprano saxophone)
A2. Flutter Fly Flounce
 (Clarinet)
A3. Row Land
 (Electronic bass clarinet)
B1. Loveliness
 (Bells, chimes, electronic drone, soprano saxophone)
B2. Velvet Dream
 (Electronic bass clarinet)

Your recent history

Recommended