Banchop Chaiphra [ Ya Doen Show ] c/w Samai Onwong [ Sakura La Kon ] 7"

型番 EM1143
販売価格 1,566円(税116円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


バンチョップ・チャイプラ「ソーラン節」c/w サマイ・オーンウォン「 恋の季節」EM1143

デジタル配信版はこちらで購入できます:https://emrecords.bandcamp.com/album/em-records

和モノ&ワールド&エキゾ・ファンに捧げる最強(狂)7インチ。「ソーラン節」 と「恋の季節」のまとわりつくようなタイ語カバーでお届けする日タイ友好リリース!

タイ東北地方イサーン出身の重要プロデューサー、スリン・パークシリが60年代後半に手がけたルークトゥン(*1)の中でも相当キワドい2曲が本邦初登場。

ソーラン節(*2)」は、ワールド・ファンに知られる音楽映画『モンラック・ルークトゥン』にも出演した俳優、バンチョップ・チャイプラのファンキー歌唱で歌詞は漁師さんには誠に申し訳ない内容に変貌。伴奏は60sルークトゥンの王道パターンだが、リズムが何故かドドンパ(?)。

恋の季節(*3)」はご存知ピンキーとキラーズの昭和歌謡ヒットで、ルークトゥンの革命児、サマイ・オーンウォンがカバー。来日したサマイさんが当時ブレイクしていたこの曲に惚れ、帰国後に吹き込んだキラーカットだ。前半は気合いの日本語、後半はタイ語で歌い、彼のトレードマークである短いケーン(*4)を伴奏にぶち込んだズンドコgroove&国籍不明エキゾ感、ごちゃまぜがキモのルークトゥン妙味を味わうにもってこいの内容です。

----------------------------

*1:“田園の子”あるいは“田舎者の歌”の意を持つ音楽ジャンルで、1960年代半ばにその名が確立され、現在はタイのナショナル・ミュージックとして継承されるタイ独特の音楽。田園風景、田舎と都市の対比、市井の生活や時事問題を扱う歌詞を重視する。音楽上の傾向はあるが特定の音楽形式はない。
*2:タイ語原題「ヤー・ドゥーン・ショー」
*3:タイ語原題「さよなら、サクラ」
*4:複数の竹でできたフリーリードの管楽器。ちなみにJKT写真はケーンを構えるサマイ・オーンウォン。


----------------------------

+ 解説・装丁:Soi48(英訳付き)
+ 日本語・英語訳詩
+ ライナー封入

TRACKS:
Side-A: Banchop Chaiphra - Ya Doen Show
Side-AA: Samai Onwong - Sakura La Kon(さよなら、サクラ)

Your recent history

Recommended