TOP >EM >CD

David Tudor, John Cage, Yuji Takahashi, Kenji Kobayashi [ John Cage Shock Vol. 1 ] CD

型番 EM1104CD
販売価格 2,700円(税200円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


デヴィッド・チュードア、ジョン・ケージ、高橋悠治、小林健次『ジョン・ケージ・ショック Vol. 1』[EM1104CD]

2012年はジョン・ケージ生誕100年。そして1962年の初来日からちょうど50年でもある!この歴史的節目に、門外不出で封印されていたケージ幻の初来日ツアーの衝撃音源の数々を一挙公開!!

ケージ本人やデヴィッド・チュードアが繰り出す爆撃のようなノイズの「Variations II」、日常的な行為を音楽として提示する「0分00秒」の世界初演、そして小野洋子が爆音の中で咆哮する「26分55.988秒」……彼らが本国やヨーロッパでさえ無理解の嵐に打ちひしがれながらも、真の前衛精神で創造しつづけた驚愕の音が、まだ実験音楽の芽もない日本でいきなりブチまけられたのだ。いわく「ジョン・ケージ・ショック」。

CD店の棚の一角を占めるほど並ぶケージのディスク群に、このような作品は見あたらない。国内外を問わず、これら劇薬作品は作曲当時以外にはほとんどリリースされていないからで、ケージの容赦ないハードコアな側面を知ろうとしてもムリなのだ。しかし今からでも遅くはない。この「本当の衝撃」を即刻体験せよ!

*全曲未発表/世界初登場
*貴重写真掲載
*日本語・英語解説(一柳慧氏による巻頭辞収録)
*紙製ジャケット・帯付属

=John Cage Shock Vol. 1=

自由に組み合わせることができる図形楽譜(杉浦康平デザイン)を使った、武満作品の中でも特異ともいえる不確定性の強い作品「Corona」の、この2人による演奏も貴重で素晴らしいが、なんといっても「Variations II」での、ピアノの内部奏法や電気的ノイズと聴きまごうほどのバリバリいう破壊的騒音は、彼らの音楽思想が当時のシーンに与えた衝撃そのもの!他にクリスチャン・ウルフの「Duo for Pianist & Violinist」を収録。

TRACKS:
1. 武満徹 - Corona for Pianists コロナ (9:34)
Performer: David Tudor (pf) + 高橋悠治 (pf)

2. Christian Wolff - Duo For Pianist & Violinist (12:09)
Performer: David Tudor (pf) + 小林健次 (vn)

3. John Cage - Variations II (19:16)
Performer: David Tudor (pf) + John Cage (pf)


Your recent history

Recommended