TOP >EM >CD

Pip Proud [ A Fraying Space ] CD

型番 EM1121CD
販売価格 2,700円(税200円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


ピップ・プラウド『ア・フレイング・スペース(もつれた空)』EM1121CD

パンク・ロッカー出現以前にパンク・ロッカーでいること、あるいは、平和というメッセージに冷笑的な意味を含ませるヒッピーを想像してみよ。それは1960年代のシドニーで、メディアとその偽善性をののしり、全ての偽りを切り崩す音楽を作ったピップ・プラウドのようになることに他ならない。(デヴィッド・ニコルズ、解説文より抜粋)


かつては「地球の反対側のシド・バレット」といわれ、90年代オルタナシーンではダニエル・ジョンストンのファンにも熱くリスペクトされたオースラリアのアウトサイダー詩人、ピップ・プラウド。確実に、我々オルタナ世代以降の音楽の「コア」な部分を共有する、その父祖となる偉大なアーティストなのだが、 日本では特に絶望的に情報が届かなかった。しかし今からでも遅くはない。彼のバイオグラファーであるデヴィッド・ニコルズ教授の監修で編纂したアンソロジー。全曲本邦初登場!

本作は、60年代に制作された幻の私家版1stアルバム、メジャーで発表したアルバム2作、そして70年代初頭の秘蔵録音から選んだアンソロジーで、マスターテープから起こした音源ソースを元に最新リマスターを施した。また、ニコルズ教授の協力で、作家手書きの草稿をもとに「ピップ語」というべき英詩を世界で初めてテキスト化し掲載(→この英詩だけでも価値大!)。CD版はボーナス3曲追加。

CD版:
+通常ジュエルケース/ライナー封入
+解説:デヴィッド・ニコルズ
+英詩掲載、日本語・英語両表記

LP版:
+インナースリーブ封入
+解説、英詩掲載、日本語・英語両表記

TRACKS:
1. Adreneline and Richard (3:11)+
2. De Da De Dum (2:45)+
3. Latin Version (2:14)+
4. A Fraying Space (4:46)
5. The Sun was Yellow (4:01)+
6. Purple Boy Gang (2:21)
7. A Bird in the Engine (3:07)
8. They Took Us All So Kindly (4:32)
9. French Girls (2:24)
10. An Old Servant (6:35)
11. Laughter and Laughter (2:15)+
12. Eagle-wise (1:41)
13. She Dwindles Her Fingers (4:03)
14. Adreneline and Richard (2:27)

CD bonus tracks:
15. Jumped in My Rowboat (2:49)
16. Starship (3:28) + *
17. Don't Push Me Off (3:01)

+ 世界初再発/ CD 化
* 未発表曲

Your recent history

Recommended