Roland P. Young [ Isophonic Boogie Woogie ] LP =2022年リプレス=

型番 EM1045LP2
販売価格 2,530円(税230円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。




ローランド P. ヤング『アイソフォニック・ブギ・ウギ 』[EM1045LP2] LP

2022年リプレス。9月下旬入荷・発送予定。

「アフロのスティーヴ・ライヒ」と評されたローランド P. ヤングの1980年ソロ・デビュー・アルバム。70年代末期のサンフランシスコで自主制作された特異なアンビエント・フリージャズ作品であり、怒りと祈りの果てに生まれたスピリチュアル・メディテーション・ミュージック。エム・レコードのロングセラー。

ネイティブ・インディアンとアフリカン・アメリカンとユダヤ系の血を持つローランド P. ヤングは、70年代バークレーのアンダーグラウンドFM局でDJをつとめ、一時、ブラックパンサー党も支持した極左ミュージシャンで、スピリチュアル・ジャズ・トリオ《インフィニート・サウンド》のリーダーとして活動してLPも発表。ラジオでの革命煽動的な言動が問題となりFM局から解雇されたことを期に、制作に打ち込んで発表したのがこの1stソロ・アルバム『アイソフォニック・ブギ・ウギ』(1980年)である。電子変調したカリンバとクラリネットとヴォイスの演奏には40年を経ても衰えることのない強烈な力が宿っており、現在まで一貫しているヤングのトレードマークである「アイソフォニック音楽」の原点を聞かせる。彼の言によれば、本作は彼がミュージシャンとして目覚めて以来の、エレクトロニック/アコースティック、アンビエンス、ジャズとの道のり、室内楽、ミニマリズム、ワールド・ミュージック、それらの出会いの総合体であり、トリップを促す冥想の作品として今も説得力を持って迫る。

TRACKS:
A1. Crystal Motions
 (Kalimba, voice & soprano saxophone)
A2. Flutter Fly Flounce
 (Clarinet)
A3. Row Land
 (Electronic bass clarinet)
B1. Loveliness
 (Bells, chimes, electronic drone, soprano saxophone)
B2. Velvet Dream
 (Electronic bass clarinet)

Your recent history

Recommended

Best sellers