ラブワンダーランド [ 君の世界 3rd demo EP ] CD-R

販売価格 1,000円(税91円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。


ラブワンダーランド『君の世界 3rd demo EP』[Japan: Self-produced, 2024] CDR

大好評につき再入荷。

=貴重なライブのご案内=
ラブワンダーランドが2024年02月18日 (日)大阪・心斎橋のソーコアファクトリーに出演予定。なかなか観れないラブワンダーランドを生で見よう!しかも7人のフルバンド編成を予定とのこと!詳細は以下↓↓↓


https://socorefactory.com/schedule/2024/02/18/don-letts-rebel-dread-hardware-japan-tour-24/

「彼岸のラヴァーズロック」を掲げるニッポン・レゲエ第?世代の秘密兵器、ラブワンダーランドのお待ちかね3rd ”デモ” CD-Rがバンド様のご厚意で入荷!われわれがたてている、ある特定の音楽形式には精神が宿っており、それにわれわれは感応してるのではないか?という仮説を検証するに十分な高い中毒性をもつグループで、怪しげにヨレる味わいの1st、スタイルが固まった2nd、そして今回の3rdはいったいどうなっているのでしょうか!?今回もCDR盤面が全て手書きで、概ねお魚関係がテーマになっております。

=作品仕様=
+ CDR、スリムケース(透明トレイ)
+ 見開きインサートとカード1枚を封入

TRACKS:

1. 君の世界
2. I don't know that you don't know why you don't lie but I'm not alright
3. ゲーム〜昨日の続き〜
4. How High The Moon
5. But Not You
6. HAPPY DAYS (Studio Version)
7. マリンジブルー

=以下、公式案内=

■作品詳細
「彼岸のラヴァーズロック」をテーマにしたレゲエバンド、ラブワンダーランドの2023年ライブ会場限定であったCD-R作品を、リミキシング&リマスターしてリリース。1st,2ndデモ集ともに好評につき、待望の3rdが聴けます。レゲエ的な洗練を経てさらにソフトロックのようなハーモニーが気持ち良い「君の世界」をはじめ、琉球ペットサウンズ的な空気を纏った「マリンジブルー」など良曲満載。「HAPPY DAYS」のStudio Versionや、小池茅 (Dr)が歌う「But Not You」も聴きどころ。

■バンド詳細
2018年、本日休演の岩出拓十郎、映像作家でドラマーの小池茅、風のあとの桜井麻友美らを中心に結成。「彼岸のラヴァーズロック」をテーマに、サイケやヴェイパーウェイブなどに影響をうけた独自の解釈でレゲエを演奏する。2020年にP-VINEから1stアルバム「永い昼」をリリース。海外音楽サイトのRate Your MusicにてLovers Rockのジャンルで第4位を記録。自主で発売したデモ作品3枚やPVなども好評を博す。ライブ活動を経て、現在2ndアルバムのレコーディング中。

Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile