OMK [ OMK新聞 #001 ] タブロイド版

型番 OMK2565-1
販売価格 2,200円(税200円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。




再々々々々入荷。

=2022年のMUST/最重要刊行物=

出るぞ出るぞと噂されていたOMKの新聞がついに刊行。ジンでも雑誌でもムックでもなく「新聞」。ネット検索ではたどり着けない深層の情報で紙面が埋め尽くされ、べらぼうに面白い記事が渦を巻く(脳が痙攣しそう、、)。そんな新聞本体に加え、手間ひまかけて収集したネタが惜しげもなく別刷りで添付、透明ピンクのパウチにシール封入されたイケてる体裁でお届け。

ひとつの事物が生成し伝達をへて更新されていく、このくり返される生成のダイナミズム――つまり「文化」――をアジアに照準した、大きくいえば現代アジア大衆文化の横断史的なものを、OMK新聞はみせようとしているのではないか。そしてこのコレクティブは、どんどん変わっているように見える現代で、あくなきアジア現地取材と研究を通じ、60年前であっても現在のネット社会であっても変わらない「あるもの」を誌面で証明してみせている。

記事のほぼ全てが一次情報(※注)をもとに執筆されている点も注目に値する。愚直なまでのその態度に接して横っ面を張られたような気持ちになる人もいるかもしれない。そこいらの研究論文ではかないそうもない最新情報と見解が開帳されつつ、戦略的にゴシップ的な怪しさをまとっている点も重要。

※注釈:
「一次情報」とは、オリジナルな情報、つまり著者本人が直接的に体験から得た情報、考察、本人が行った調査や実験の結果など。一次情報の作成と収集には手間(+費用)と時間を要することから、情報としての価値は高くなる。

=以下、公式案内=

保存と開発!伝達と変遷!アジアのリアルをディグするOMKが新聞を発刊!

アジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクトOMKが初の機関紙を発刊!タイ、台湾、韓国、音楽、ファッション、映画、ルークトゥン、ADM、レゲエ、ヒップホップ、レコード、食、日本酒、ゲーム、TikTok、恋愛、暴走族、民謡、労作唄、そして日本・・・OMKの"興味"、"好き"を凝縮!

YOUNG-G(Stillichimiya)、俚謡山脈、空族、Monaural mini plug、Soi48、モンキーキング(イサーン)、パクダハム(韓国)、らが全方向からアジアを堀り、語る。

MMM(Stillichimiya)による書き下ろし漫画『バンコク工業高校物語』、地元の兄貴から、再生回数億越えのスターラッパーまで網羅したイサーン・ヒップホップ&レゲエ完全マップ付属。32コンテンツ、QRコード217個掲載!

判型:タブロイド版(406mm×272mm),38頁
仕様:タブロイド紙(カラー、白黒)/カラービニール包装
著者・発行・監修:OMK/編集:Soi48、俚謡山脈
デザイン:Soi48/漫画 MMM
©︎ 2565OMK

■OMK(ワンメコン)とは?
stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジア各国に潜入し"そこにしかないカルチャー"をディグするプロジェクト。モットーは"論より現場"。空族の映画『バンコクナイツ』公開後、俚謡山脈、Monaural mini plugが合流し、タイ人ラッパーJUUが最高顧問となる。思想と取材方法に賛同する現地アーティストも多く、アジア各国でリンクが深まっている。

リアルな現場から得たSNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE: Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。「ワン・メコン・ミーティング」、アジアのローカルダンスをプレイする「ADM1317」渋谷WWWβなどDJイベントを不定期開催中。

Your recent history

Recommended

Best sellers