スー夫 [ れかススかれ ] CDR(エクスクルーシブ)

型番 気分はPACIFIC熱海 2022
販売価格 1,100円(税100円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。




スー夫『れかススかれ』CDR、「スー夫」ステッカー付き、2022年(限定製造)

鈴木33回転正夫(通称:正夫)関連の最新2022年作は、正夫とトラックメイカーのNasty Soupmanが行った3時間に及ぶセッションから編集された《スー夫》名義のアルバム(スープマン+正夫=スー夫?)。デジタル版のみだったものを、ご厚意でボーナストラック付きのエクスクルーシブCDRにして頂いての嬉しい入荷。

『れかススかれ』(<左右対称?)は新たな批評軸を要求するような作品をつくり続けている日本語音声の使い手、鈴木33回転正夫の初の他者との共作となる。音声+トラックメイカーの共作というとHIPHOP的なものをつい想定してしまうが、実際そこで生成された音それ自体は、たとえば米Lovely Music勢らの実験音楽とほとんど等価と言い切りたい、これまでの変態作品の延長にあるアルバムだ。正夫が(ああ見えて実は)揺るぎない信念で定めたテーマに沿って制作を繰り返している点が重要で、かといってガチガチのシリアスさに埋没しないのは、正夫の音声感覚によるところ大。本作でもそのセンスは言語的な面で病みつきにさせ、くり返し聞くほどに詩情(!)が深まる。

ボーナス・トラックのM7「コアシート」とM8「hooligan」は、鈴木33回転正夫とNasty Soupmanの各ソロ録音で、これらを聞けば本セッションの役割分担がわかり、『れかススかれ』の構造の理解に導いてくれる。

今回もまたまた猛悪な装丁と判読不能のテキストが★★★。

=公式案内=
正夫の2人と仲が良いNasty Soupmanと鈴木33回転正夫のセッションの記録。2022年3月にBandcamp限定デジタルリリースしたアルバムを今回それぞれのCDエクスクルーシブトラックを追加して100枚限定でCD-R盤にて再リリース。

このアルバムは約3時間に及ぶセッションの録音音源を編集して完成した作品で、電子音、ナレーション、方言にビート要素が加わった踊れて笑えて浸れるニユースタイル音楽。ステッカー付き。啄木鳥。つきつ

=作品仕様=
+ CDR、スリムケース
+ 「スー夫」ステッカー付き

TRACKS:
01. 田
02. もういっぽう
03. ○°○
04. 刁叵㠯
05. それそう)^o^(新潟東京
06. 歓楽街
07. コアシート / 鈴木33回転正夫 (CD only exclusive track)
08. hooligan / Nasty Soupman (CD only exclusive track)

Your recent history

Recommended

Best sellers