ラブワンダーランド [ HAPPY DAYS 2nd demo +3 ] CDR

販売価格 1,000円(税91円)
購入数

※試聴クリップはページ下部にあります。




ラブワンダーランド『HAPPY DAYS 2nd demo +3』CDR

大好評・再々々入荷。

《彼岸のラヴァーズ・ロック》ことラブワンダーランドのライブ会場限定のハンドメイドCDRがバンドのご厚意で嬉しい入荷。これが素晴らしい。ブレンダ・レイ、フィッシュマンズ、7FO、ヘンリー川原、鈴木33回転正夫関係などと相性良い、ヴォーカル&インストゥルメンタル・グループによる最新型DIYラヴァーズロックです。

デビュー・アルバムもシングルも素晴らしかったラブワンですが、この『HAPPY DAYS 2nd demo +3』は、そのグループの芯の魅了が輝く。ハイエンドでクリアな<良い音>にするだけが正解ではないことを示しているようで、70年代ジャマイカン・ミュージックへのオマージュにも感じられます。

ラブワンダーランドは本日休演やフー・ドゥ・ユー・ラブなどで活動する岩出拓十郎が在籍する京都拠点のバンド。ジャマイカン・ルーツロックレゲエを日本のバンドマナーでDUB UP昇華したヴォーカル&インストゥルメンタル・グループといえばフィッシュマンズですが、ラブワンダーランドははっぴいえんど以降の日本の70年代(フォーク)ロックバンドと80年代インディーズ/パンクの線上から90年代のフィッシュマンズを濾過し、ルーツロックの持つリアルな土地の香りをほぼ完全に脱臭。キャッチコピーに謳われた《彼岸》はヴェイパーの感性に近いもので(装丁もそれを暗示)、ジャマイカン発祥のレゲエはもう歴史上の遠い幻影でしかないという感覚(彼岸の世界で愛を語る感覚)がひるがえって、ほとんど日本の現代郷土音楽に近づいているのかもしれません。インド発祥のカレーのように。

+ アルバム曲「恋のモーニングコール」のMALEヴォーカル版、「ハローアゲイン」にデモを改編したDUB版を収録。
+ スリムケース/盤面は手書きで全て絵柄がちがいます。
+ 見開きインサート/歌詞掲載

TRACKS:

1. LOVE IS FLOWER
2. 空をまたぐ橋
3. HAPPY DAYS
4. 恋のサイレントサイレン
5. Gnossienne No. 3
6. 恋のモーニングコール(Male Vocal)
7. HELLO AGAIN (DOPE DEMO & DUB)

Your recent history

Recommended

Best sellers